ゆっくりと動かしていきます

運入ったカイロプラクティスのお店で、マッサージを通してもらいました。プロ風の妻働き手が、私の身体をマッサージしていると、クライアントは随分といったリンパがつまっているように思います。
手当手立てをお教えしますので、まいにちリンパのマッサージを通してください。
必ず代謝がよくなり、痩身につながると思いますよ。という。

なんて親切なマッサージ師様なのでしょう。本来お店に来て下さいと言いそうな箇所を、おうちで実践してみて、なんて。
凄い頼りができたので、進められるまま、その日から家でマッサージをするようになりました。
ではわきの下。腕を上げて、下から上に円を描くように著しくマッサージをします。

数字としては、わきの中央に指を心からいれ、中からもみ解きほぐすように、ゆっくりと動かしていきます。

ごつく詰まったムードだったわきの下でしたが、こういうマッサージを増やすことにより、随分と柔らかくなってきました。
ボルタレン

次に鎖骨の上げ下げをマッサージ。内側から出先にかけてリンパ液を排出するように、強くそうしてゆっくりと動かしていきます。鎖骨の上を20っ回マッサージ、次に鎖骨の下を。技として、指2ガイド階級を骨に添わせるように切り回すといういいと思います。
これにより、風貌が小風貌になっていくとの部分。まさに小風貌になってきました。
そうして、胴のリンパマッサージだ。

みぞおち程度をぐーっと打ち込み、ゆっくりのという字を書くように少なくくるくるという回していきます。そのちっちゃな円をやがてひろげてゆき、胴全体をマッサージしていきます。

これは、ゆっくりとできるようベッドなので横になって憂さ晴らし状態で行なうといったよいでしょう。
これらをデイリー継続してみると、肩こりが解消され、便秘もなおり、痩身にもつながりました。

コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.