定義が異なりましたらゴメン

こちらはパニック妨害で通院して2歳になります。
あんなこちらが気をつけてある事を紹介したいと思います。定義が異なりましたらすみません。

本当に一番は笑う事です。おかしい事をしたり楽しい事を探します。私の場合はYouTubeをみて鋭く笑っています。笑ってる時は病の事を忘れられます。それに健康的に歳をとっていってる皆様はスマイルを絶やさないほうが多い気がします。

平易ですがなによりもポイントです。疾病は意思からともいいますので笑顔で日毎過ごしていたら病は寄ってこないと思います。こちらは随分太りすぎなのですがでは病を治す事が第一なのでいまひとつ気にしない案件にしました。

丈夫あっての減量だ。
あとはライフサイクルを揃える事です。
早寝早起きは当たり前ですが今のこちらはできてません。
沢山寝付けるって起きたらさっぱりしますよね。
余白眠りが取れていないとだるくなります。

どうしても健康な方を見てるとライフサイクルが整っていますよね。身近な健康的な個々をお手本にしてみるのもいいかもしれません。

丈夫は日常前提に感じている事を当たり前だと思わない事だと思います。ケガしたり病になってからでは鈍い事もあります。健康でいれてる案件に感謝して自分のボディーを大事にしないといけないと思います。活動なども大事ですがボディーを労る事も同じように大事だと思います。

無理をしても自分が苦しいだけです。
皆パニック妨害を経験して思った事です。
辛い事も沢山ありますが病になったおかげで健康な案件の有り難みを又もや思い知りました。
安価すぎるのも良くないです。
適度に気楽にが大事です。

体の丈夫ももちろん大切ですがメンタリティも健康でいたいですね。精神病は誰がなってもおかしくないし
めずらしくもないです。だからこそ我々を大事にする事が一番の丈夫法です。頭皮 かゆみ

コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.