80kgを越した結果これはまずい

 俺はパパOLだ。55年齢。前年3毎月、ウエイトが80kgを越した結果これはまずいと捉え、ぎゅっとその頃キャリアをしたのをきっかけに減量を決意しました。身長は179cm。あこがれは常識ウエイトです70.49kg。
 では自分にプレッシャーをかけるために家族に対して減量を行う旨の決意表明をしました。そしたら減量図書を買い入れ。読み始めましたが、あまりにも面倒臭い組み立てであったので、組み立てをまとめし、生命と思われる事柄のみを実践しました。では痩身。その図書によると糖質を手広くとる結果肥える原因となるようです。したがってご飯の分量を燃やすことから始めました。朝飯は今まで二食膳食べていたお米を、幾らかプラスの最初食膳に切り落としました。その分副食を多く摂るようにしました。それほど野菜集団を多めに摂り腹を膨らませるようにしました。昼食は母親に作ってもらったおにぎり3個という副食でしたが、大きめのおにぎり2個に変更しました。慣れて来ると普通のがたいのおにぎりで足りるようになりました。夜は今までもご飯は食べず、ビールというつまみだ。よって今まで通りだ。時たまやる外食内(休日のウィーク2回の昼食が主)は、そんなに基準をすることはしません。ラーメンなどは大盛りを発注行う。外食する時位は忍耐したくないものです。それくらいは自分にご褒美をあげます。
 次に作用。通勤内、約2kmいる駅舎までの進路を赴きも舞い戻りも日毎歩いていらっしゃる。時間的に往路約半。ただあるくだけでは途切れるので、音響やためになるおしゃべりなどを聞きながら駆け回ります。慣れて来るとチャンスの一変などを肌で感じることができるので、ほんとに明るい瞬間だ。ただ。土砂降りのお天道様などはバスで通勤行う。土砂降りのなか傘を差しながら歩いても楽しくないですからね。出社もそれほどあるくことが多いので毎日平均で17000歩程にもなります。その分休日はアクセスを休めるようにはしていますが、快晴という河原などをぶらり散歩します。あるく分アクセスには負担がかかりますので、ちょくちょくクリームを塗ってケアしてあげます。一所懸命歩いて得るアクセスに感謝しながら。アドエア

 やることといえばそれくらいだ。今朝のウエイトは70.85g。常識ウエイトまで惜しくもだ。けれどもいらだちはタブー。じっくりと期間をかけながら立ち向かうのがビンゴの仕方だとおもます。

コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.